ガチャで廃課金・・・。ガチャのお金が払えない場合の対応方法は?

ミホ
ガチャの爆死で課金分(廃課金・・・)のお金が払えない場合の対応方法をまとめています。

スマホゲームなどのガチャはある程度、操作されているといわれています。(ガチャの成功率ですね。)

パチンコの当たりのような確率で制御されているのでは?みたいな噂はかなりありますが、とにかくソシャゲ、スマホゲームでガチャを使うと、ハマりやすい人はどんどん次から次へとガチャを購入していきますので、注意が必要です

スポンサーリンク



現状、ガチャ課金に使ったお金が今月払えない・・・という方はこのページの内容を参考にされてください。

ガチャ課金のお金も、契約上で支払うお金です。

払えないという場合は、支払いクレジットカードの停止、スマホの停止などが考えられます。それでも支払いがない場合は、督促等があります。

クレカ、スマホの料金滞納が続くと「ブラックリスト」「信用情報」に掲載されるという事態も引き起こしますので、早めに支払いをしましょう。

「フリーミアムモデル」と呼ばれるスマホゲームのテクニック

ちなみに、無料プレイできるスマホゲームはCMでバンバン紹介していますが、本格的にプレイしたり、先に進んでいくにはガチャを使うのでお金が必要になる・・・・という定番の手法が用いられます。

この手法は「フリーミアムモデル」と呼ばれるスマホゲームのテクニックです。

まず無料で多くの集客をして、一部の課金ユーザーから「たっぷりと集金」をするというものですね。

このようなテクニックに乗っかって、ゲーム運営企業にお金を払っているのだということを知ると、ガチャも結構勿体無いかもというのがわかるような気がします。

お金も払えないけど、ガチャもしたいという方

ガチャのお金を払えない方は、しばらくガチャ禁をして、できるだけスマホゲームをしないようにしましょう。

当面の対策としてガチャの課金をするならクレジットカード払い、ケータイ払いをストップしましょう。

場合によってはクレジットカードそのものを解約してもよいです。

その上で、少しだけでもガチャ課金をしたいなら、コンビニ等に販売しているAppleの「iTunesカード」や「Googleプレイカード」など、一度財布の中のお金を出してカードを購入してから課金した方する方法で行いましょう。

ガチャのためにわざわざコンビニなどでカードを購入して、ゲーム内でまた手続きをして利用するという、何度も手間のかかる作業がガチャへの廃課金を億劫にさせてくれる場合が多いです。

その間に下記の方法で、ガチャ課金分の払えないお金をなんとか工面しましょう。

スポンサーリンク



お金を借りる

ガチャ課金で滞納している支払額とはいえ、きちんと支払いをしなければ督促等になります。

もし、可能ならば親、兄弟、友人知人にお金を借りて支払うことも考えておきましょう。
金利等も身内であれば請求されないでしょうから、一番安全です。

ですが、スマホゲームのお金を払えなくなるまで課金してしまったということを伝えるには勇気が必要ですし、何よりも言い出しにくいの実情です。

それでも、貸してもらえる可能性があるなら、反省していることを伝えた上で、支払い分のお金を借りるようにお願いしてみましょう。

キャッシング等の短期借り入れで払う

短期のキャッシングでガチャ課金の支払いを借りることも視野に入れておきましょう。

ゲーム課金でも、契約上の支払いです。クレジットカードやスマホを止められてしまうと自分の信用情報にも傷がついてしまいます。その上で、ローン等の借り入れ等ができなくなる可能性もあります。

ですので、キャッシング等の借り入れで早めに払うことを選ぶことも検討してください。

他のローン返済等が重なっている場合

ガチャ課金以外でも他のローン返済や借金の返済が滞っているという場合や、電光熱費の支払いが苦しい状況にある上で、ガチャの支払いも督促、催促をされている、クレジットカードも停止になりそうだ、スマホ利用も危ない・・という場合、あなたの経済状況はかなり危険水域にあると言わざるを得ません。

ガチャの支払いも、払わなければいけないものはしっかり払わなければいけません。

ですが、どうしても払う方法がないという方は債務整理等で借金やローンの支払いを整理していくことをおすすめします。

相談無料の法律事務所や弁護士事務所で債務整理や借金問題の相談ができます。
そのような無料相談を活用して、今の借金や支払いが払えない問題を一つずつクリアにしていけます。

専門家に無料で借金の相談ができる法律事務所のサービス

ガチャ依存等の問題について

ガチャは終わらないRPGを続けるようなものです。ガチャで強くなっても次々にライバルがでますから、更にガチャを続け、廃課金が続くこともあります。

ガチャの購入しすぎには注意してください。正直、ギャンブル等の依存症に近いことでも知られていますので。

ガチャで自己破産する人もでています。中には数十万円、100万円単位のお金を掛けてまでガチャをしている人もいます。そのような方はほとんど依存症の症状がでています。

依存症が心配なら専門の病院で相談


依存症は、寂しさ、虚しさ、やる気がない、モチベーションのなさの裏返しになります。積極的に外に出たり、人と交流することを増やしていきましょう。ガチャとスマホの依存症は同一のセットです。

どうしてもガチャをしてしまうという方は依存症的な部分もあります。

ガチャをやめることができても別な何かに依存の対象を変えてしまう場合もあります。もしかして依存症かも・・と思ったら、お住まい地域の依存症を相談できる病院でカウンセリングを受診してみてください。

「お住まい地域+依存症+治療」というキーワードで検索するとお住まい地域の依存症対策のクリニックがわかります。

ガチャで利益が上がっているゲームは?

ソシャゲ、スマホゲーム系の企業は一時期、かなりの利益を上げていました。今でもガチャを利用したスマホゲームビジネスは利益率が高いので、バンバン登場しています。

こちらでは現時点でも利益が高いスマホゲームのタイトルをご紹介しておきます。

パズドラ
モンスト
ツムツム
ポケモンGO
クラッシュオブクラン
白猫プロジェクト
グランブルーファンタジー
キャンディークラッシュ
ウィニングイレブン
ドラゴンクエスト
ファイナルファンタジー

↑この辺は定番というか、CMでもバンバン紹介されていますね。

他にもアニメや漫画との連携や過去に流行ったゲームの復刻などもあります。

キャプテン翼
聖闘士星矢
実況パワフルサッカー
実況パワフルプロ野球

などなどですね。

必ず課金をしないといけないわけでなく、無料でも楽しめます。多額のお金を課金するようなことをしなくても楽しめるので、ガチャをしすぎないようにしてくださいね。

ちなみに、ソシャゲ、スマホゲームは百花繚乱状態です。

スマホゲーム系は制作初期費用がかなり安く抑えられるのでバンバン無料で提供してガチャで取り戻せなければ次々に新作を出すことができます。

最近ではあの固定ゲームの雄、任天堂もスマホ向けアプリをスタートしています。また固定ゲーム機でも月額制をスタートしています。今後はガチャも含めた様々な手法で課金を狙ってくると思われます。

ソシャゲ、スマホゲームに限らずガチャでの収益モデルは、ライトな感じでまず無料で集客をして、一部のコアユーザーにガチャ等の手法で徐々に課金をさせるビジネスモデルです。

ソシャゲ、ガチャ廃人から脱するにはこのようなビジネスモデルの手法を知った上で、自分がほんとに多額のお金を利用する価値があるのかを判断して頂きたいと思います。

スポンサーリンク



まとめ

ゲームに依存している方は、何か別な楽しみ、ハマれる趣味や仕事を本気で探すと必ずよい方向に陽転します。考え方を変えて、ガチャに使うお金を、学びになる遊びや趣味、健康によい食事、旅行などに使うとよいですね。

ガチャ、ギャンブルなどの依存に近い状態を抜け出すには、極端なショック療法(完全にお金がない、破産した、離婚になった、などなど)以外には、少しずつ依存の原因のものから遠ざかるとよいようです。

いきなり完全にストップするとストレスからすぐに戻ってしまいます。極端な食事抜きダイエットと同じで、極端なダイエットは必ずリバウンドするようになっています。

まずは今月は半額だけ、翌月はまたその半額だけ・・・という形でガチャのお金を減らしていき、その余った分のお金で趣味や勉強、旅行、食事、仲間づくりなどの人生を謳歌できる方向に向けていくとよいです。

ちなみに依存症対策の厚生労働省の公式サイトはコチラです。

具体的な依存症の症状や、依存症を改善するための方法や相談機関が紹介されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です